RSS

外で遊ぶ術はない

最新記事

探偵のイメージ

探偵のイメージというと一般的には格好いいとかアウトローとか、そんなイメージが強いかもしれません。
小説の中で出てくるのはそんな人たちばかりですものね。暴力もなんでもアリのようなイメージ。
でも実際の探偵はそんなことはないです。というのも資格が必要な公認職業だからです。
もちろんそんな探偵ばかりではないでしょうけど。
さて、作られたイメージは置いておくとして実際の探偵は地味な作業の繰り返しです。
尾行、資料調べ、張り込み、報告書書きなど小説にはならない部分に時間のほとんどを費やします。
イメージと違う部分として大きな部分にその風貌もあります。
調査の役に立つ風貌はいかつい風貌でもなければド派手なスーツでもありません。
目立たないために必要な地味なグレーのスーツだったり、国産のセダンだったり、目立たないことが重要になります。
目的は話を聞くためだったり、尾行するために周囲に溶け込むことだったり、多岐にわたります。
目立たないことは必要なファクターなのです。
探偵のイメージとは合わないかもしれませんが、事実は小説よりも奇なるもの。

ちなみに探偵を仙台で探す場合にはこちらがいいかと、イメージは小説通りとはいきませんが。

Comments Off on 探偵のイメージ

コメントを受け付けておりません。

コメントのRSSを取得する 

コメントを受け付けておりません。

外で遊ぶ術はない

インフォメーション

リンク