RSS

外で遊ぶ術はない

最新記事

尾行料金の相場は?

尾行料金の相場はと言うと、調査する人の数にもよりますが、1万円から3万円程度が1時間あたりの相場です。言うまでもありませんが、調査員の数が少なければ安く、増えるほど高くなります。また、尾行の時に車やバイクで移動すると、交通費や車両費として別途請求されることがありますので確認が大切です。

今までと違った格好をするようになったら、浮気の恐れがあります。浮気相手に好かれるための服装にしようとしていたり、評価をわずかでも高くしようとしたりしているのかもしれません。突如、年よりも若めの色柄の格好選んで着るようになりだしたら、かなり浮気の恐れがあります。とりわけセクシーな下着を身につけるようになったら、浮気の可能性があります。もし貴方が浮気されて、「裏切られた!!」と感じ、慰謝料を請求する側になったとすれば、まずは相手のことを知らなればなりませんし、何回もやっているのであれば、その都度都度の過ちの証拠を確保しなくてはなりません。しかし、調査のプロである探偵に依頼したら、浮気の証拠をキッチリとした形で撮影してくれますし、裁判では、貴方の気分をスッキリさせてくれる材料を用意してくれるでしょう。

興信所と探偵事務所の違いとしては、格別違うところが無いと言っても良いでしょう。共に、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策や行方不明者の捜索みたいな似たような仕事をしています。でも、あえて言うと、企業や団体は興信所に、探偵は個人からの依頼が多い傾向です。料金体系が成功報酬制の探偵事務所は、調査に成功したケースでしか報酬が得られないという不安があるため、成功報酬の金額は割高に設定されていることがほとんどです。そのようなケースも勘案した場合、成功報酬の方が、浮気調査にかかる費用が安く抑えられるとは限りません。調査に対する実績なども確認して、信頼できる料金システムを提示している探偵事務所に依頼することが重要なのです。

不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。実は、離婚しなくても慰謝料の請求はできますが、額は少なくなります。また、不倫の相手が不倫の事実はなかったと主張する場合には必要なのは証拠です。第三者からみてもはっきりとした浮気の証拠がなくてはいけません。日頃、相手の生活している様子を観察するのは自分ひとりでできないことではありませんが、浮気を決定づけるような動かぬ証拠を押さえるのには、経験豊富なプロである探偵にお願いした方がトラブルの心配もなく、安心です。そして、探偵に頼むという事は、ただ、浮気に関する調査報告をもらうだけでなく、状況に応じたアドバイスももらうことができるのです。

相手に気づかれないで客観的に浮気の証拠となるものをつかむには、しっかりした機材と技術が必要になります。浮気の現場をカメラにおさめても、露出不足で、誰が写っているか分からないようでは証拠として扱われません。探偵なら浮気調査をする場合、薄型のカメラなども用いて相手が知らない間に顔がはっきり判る写真を撮ることができます。探偵をバイトでしている人のいるときがあるのです。探偵のアルバイト情報を調べれば、なんと求人の情報があるのです。ということは、バイトを使っている探偵事務所もいっぱいあるということです。浮気調査を頼むときには、個人的な情報を伝えなければ不可能です。

アルバイトだと不意に放り投げることもあるかもしれないですし、見た情報を他人に流すことも否定できません。しょっちゅう同じ電話番号からまた、掛けているまた電話をかけ直していたりするとそれは浮気相手と連絡を取り合っているという可能性がとても高いと言えるでしょう。その後、その電話番号の持ち主を突き止めるだけでいいのです。しかし、パートナーの警戒心が強いとなると、電話での連絡を浮気相手ととったのちには通話の履歴を削除するということを抜かりなく行うといったような事もあります。

不貞行為 浮気現場 後悔させる

Comments Off on 尾行料金の相場は?

コメントを受け付けておりません。

コメントのRSSを取得する 

コメントを受け付けておりません。

外で遊ぶ術はない

インフォメーション

リンク